股関節の痛み

股関節の痛み
このようなお悩みはありませんか?
  1. 歩いている時に股関節が痛い
  2. 股関節を動かすと腰も痛い
  3. 階段の上り下りが痛い
  4. 靴下を履く動作がつらい
  5. しゃがんだり、中腰になると痛い

股関節の痛みの原因とは?

そもそも股関節とは

股関節は、上半身に繋がる骨盤部分と下半身の骨を繋ぐ人体で最大の滑膜関節(動く関節)であり、荷重関節(体重がかかる関節)でもあります。さらに、臼状関節(球関節の一つ)という形状で多方向への運動を可能にしています。そのため、負担がかかりやすく安定性が低い関節とされています。

股関節は非常に重要な関節であり、その周囲には多くの筋肉や靭帯などの軟部組織が存在します。このため、痛みを感じる原因が多岐にわたるため、特定が難しいことがあります。日常生活では、歩行、階段の上り下り、起立など、さまざまな動作で股関節が活動します。また、上半身との連動動作にも関与しています。

歪みによって起こる股関節痛の典型的な場合には、左右の体重のかけ方が不均等になり、片側の股関節に過剰な負担がかかることで痛みが生じます。

片方の足に重心をかける等、体重のバランスが悪くなると、特定の側に負荷がかかりやすくなり、それによって痛みや不快感が引き起こされる可能性があります。

股関節の痛みは、立ちっぱなしの仕事やデスクワークなど、長時間同じ姿勢で過ごすことが原因で発生することがあります。股関節の可動域が狭くなると、その周囲の筋肉や関節に負担がかかります。特に腰や膝などの関節は、股関節の動きに密接に関連しているため、股関節の可動域が制限されると、その影響を受けやすくなります。

股関節の可動域が狭くなると、その周囲の筋肉や関節に負担がかかります。特に腰や膝などの関節は、股関節の動きに密接に関連しているため、股関節の可動域が制限されると、その影響を受けやすくなります。ですので股関節の可動域は、日常生活でも意識して小さくならないように心がけましょう。

股関節の可動域を大きく使うためには、ストレッチや運動が非常に効果的です。日常での歩幅が狭くなっている方が多く見受けられるため、大股で歩くことを意識するだけで少し痛みが改善する方もいらっしゃいます。

股関節の施術内容とは?

接骨院と整形外科の違い

股関節の施術方法

まず股関節の可動域検査を行います。

股関節の動きを細かく確認するために、実際に動かしてみて痛みを感じる箇所や動作を特定し、どこまで動かせるかを確認します。股関節痛の場合、通常は電気治療が行われます。

電気治療としてプロテクノエグゼかハイボルト施術を使っていくことが多く、これらの治療法では、直接痛みのある箇所に電気を当てたり、痛みの原因となる筋肉に対して電気刺激を与えることで痛みを和らげることができます。

プロテクノエグゼは、その特殊な波形により深層筋まで効果的にアプローチできるため、股関節周りの細かい筋肉や他の手技療法ではアプローチしにくい筋肉に対しても効果的です。また、鎮痛作用もあるため、股関節痛に対して痛みを軽減する効果が期待できます。

→特別な電気施術

日常生活では股関節が単独で動くことは少なく、通常は歩行やランニング、しゃがみ込み、階段の上り下りなどの負荷は少ないが継続して行われる動作や重たいものを持ち上げるなど負荷の多い動きなどで股関節は働きます。

股関節に痛みがある場合、その部位をかばうことで他の部位に負担がかかりやすくなります。

その為、お身体の前後左右のバランスをよくするため股関節だけでなく体全体の調整を行い、身体を動かしやすくします。

骨盤矯正で体のバランスを改善し、身体への負担を減らすことで股関節にかかる負担を軽減していきます。

めいほく接骨院の骨盤矯正は、バキバキやボキボキなどの音が鳴り痛みを伴うような強い力を使った矯正ではなく、身体の反射を利用して行う優しい方法です。このような矯正は、身体に負担がかかり過ぎないのでご高齢の方でも安心して矯正を受けていただくことが出来ます。

→骨盤矯正プログラム

他の施術には、手技療法や運動療法、ストレッチなどがあります。

手技療法では、主に筋肉の緊張を緩和し、関節の可動域を増大させたり痛みを軽減し、日常生活でのストレスを減らすことを目的としています。

運動療法は、患者様一人一人の状態や能力に合わせて、無理のない強度で行います。運動が苦手な方もいらっしゃるかと思いますが、続けてやっていくことができるようにサポートもさせていただきます。

ストレッチは、院内での施術だけでなく、ご自宅でも行うことが重要です。セルフケアは、身体の回復を促進します。日常生活での痛みや動かしにくさなどストレスを感じる場面を減らしていきましょう。

症状によってやってはいけない動きなどもありますが、しっかりとアドバイスをいたしますので、セルフケアと併せて運動もおすすめしております

股関節痛の施術はお任せください!