胸郭出口症候群

  • 最近、手がシビレる
  • 手を上にあげると症状が増す
  • なで肩である
  • 肩こりがひどい
  • 頭痛がする

胸郭出口症候群の原因は?

胸郭出口症候群というのは

腕の神経がその通り道で硬くなった筋肉などに圧迫されてしまい

シビレや痛みを引き起こすものです。

胸郭出口症候群は一般的になで肩の女性に発症しやすいと言われておりますが

男性でも十分胸郭出口症候群になる可能性はあります。

胸郭出口症候群の施術法としては

胸郭出口症候群は神経を筋肉の圧迫から解放してあげることが一番重要になってきます。

症状は適切な施術を行っても治癒までの時間がかかることが多いので

早めに胸郭出口症候群の施術をすることをオススメします。

 

(参考文献)公益社団法人 日本整形外科学会 胸郭出口症候群

胸郭出口症候群の施術方法

胸郭出口症候群に効果のある施術方法

ソーマダインやハイボルトをおススメします!

めいほく接骨院では、まず鎮痛効果の高い特別電気施術をおこなっていきます。

胸郭出口症候群とハイボルト

ハイボルトとは名前の通り高圧電流を使用した治療機器のことです。

刺激を筋肉や神経に与えていき、痛みの軽減や治癒の促進を促します。

また根本治療にも使用され体の様々な場所に電気を流し本来の痛みの原因を探し出したりすることにも役立ちます。

胸郭出口症候群の場合だと首から手に通っている神経がどこかで圧迫されて症状が出ます。

一般的に圧迫されやすい場所が三か所程あります。

ただ触ってもどこで圧迫されているのかわからないことが多いので原因部分を見つけるのにこのハイボルトが役立つのです。

 

 

胸郭出口症候群プロテクノエグゼ

一般的なと電気治療の機械(低周波治療器)とは違い、神経筋刺激を利用した筋肉の再教育を行う治療機器になります。

期待できる効果としては、即効性のある鎮痛効果、神経系の再教育(人間は入院や骨折でしばらく関節を動かさないと動かし方を忘れてしまいます。)、深層筋(人間の筋肉はインナーマッスルとアウターマッスルに別れており体の表面から触れることが難しい筋肉が深層筋になります)をほぐす効果、などなど様々な効果が期待できます。

胸郭出口症候群でプロテクノエグゼを使う場合、広範囲の筋肉の状態の改善が必要な場合に使用することが多いです。

神経が圧迫されている部分は体の深いところにある可能性が高いのでこの深層15センチまで届くプロテクノエグゼを使うと広範囲の深部まで刺激を届けることができます。

取り付ける吸盤が大きく疲労範囲に電気を流すことが可能ですが吸盤の跡がつくことがあります。

跡がつくのが気になるという方は取り付け前にスタッフに申しつけ下さい。

 

→特別電気施術はこちら

 

予防と手技療法が大切です。

症状を悪化させる上肢を挙上した位置での仕事や

重量物を持ち上げるような運動や労働

リュックサックで重いものを担ぐようなことを避けましょう!

 

首の筋肉について・・・

首の筋肉は人間の体のなかでも数が多く筋肉が細いのが特徴です。

なぜかというと首は様々な方向に動くように作られており、そのような動きを実現させるには数多くの筋肉が必要になります。

また、もともと強い負荷や衝撃に耐えられるように作られてないので、日常的な負担が積み重なることにより状態が悪化し神経の圧迫に繋がってしまいます。

 

猫背矯正もオススメ

猫背矯正におけるストレッチポールの使用

めいほく接骨院で行う猫背矯正は半円状のストレッチポールを使用し日常生活で曲がってしまった背骨を伸ばしていきます。手技としては、まず日常生活で曲がってしまった背骨を伸ばしていきます。その後、肩関節のストレッチや巻き肩を治していく施術、頸椎や頸部の筋肉のストレッチを行います。施術前にベットに上向きで寝た感じをしっかりと覚えておいてください。施術後にもう一度ベットに上向きで寝ると違いが分かるはずですよ!

 

猫背矯正における楽トレの重要性

楽トレというのは体に存在するインナーマッスルを鍛えて歪みの出にくい身体作りを行ったり、代謝を上げて痩せやすい身体を作ったり、年配の方だと歩行に関する筋肉を鍛えることができるのでつまずき防止や寝たきり防止などさまざまな嬉しい効果を出してくれる治療機器になります。

ここでは、胸郭出口症候群とのかかわりですが簡単にお伝えすると「キレイな姿勢を作る」です。

姿勢が良いと首や肩への負担が減ります。そうすることで筋肉の柔軟性を保つことができますからね。

アクセス・料金

→アクセス・料金表

 

まとめ

胸郭出口症候群は

上腕や肩の運動や感覚に深くかかわる神経や動脈が障害を受け

肩や腕、肩甲骨周辺の痛みや上肢の痺れが生じます。

また主に前腕部の感覚障害に加え

手の握力低下や手の細かい動作がしにくいなどの運動まひの症状もあります。

胸郭出口症候群はなで肩の女性や重量物を持ち運ぶ労働者に多く見られます。

肩こりと間違われるほか

同様な症状を呈する頚椎椎間板ヘルニア、肘部管症候群、腕神経叢腫瘍などとの鑑別が必要になります。

お客様の声 | めいほく接骨院 北区上飯田院

皆さまからたくさんのお喜びの声をいただいております

  • 病院で胸郭出口症候群(手の痛み・シビレ)と言われました

    病院にて胸郭出口症候群と言われました。ハリや整体などたくさん行きましたが、なかなか良くならず悩んでいたところめいほく接骨院さんを見つけました。説明や施術が丁寧で、スタッフの皆さんがとてもやさしく対応してくれました。そして何より通うごとに悩んでいた症状が改善されとても感謝しています。元気先生ありがとうございました!
    腰など痛くなったらまたお世話になります。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。